アナ・ログ ~アナウンサーリレーエッセイ~

メッセージ

牧 広大
2021/12/06

先日夕方のニュースに
マイナビ仙台の隅田凜選手に来ていただき、
ここまでのマイナビ仙台について、
またWEリーグ初代女王への意気込みなど、
短い時間ではありましたが、
いろいろとお話を聞かせていただきました。
写真は隅田選手が似顔絵を描くことが得意だということで、
事前に番組からお願いして書いてもらったもの。
髪型のウェーブ感やほくろの位置など
細かいところまで丁寧に書いていただきました。
放送でもお見せしましたが、
時間が少なく、少ししかお見せできなかったことが悔やまれます。
シーズン真っただ中で、練習で疲れているにもかかわらず、
ご自宅で書いていただき、
しかも納得がいかなかったからと
何度か書き直したとも話されていました。
出演された後に「牧アナへ」というメッセージも添えていただき、
忙しい中書いてくれたことに、本当に「感謝」です。

5月までの長いシーズン、
初代女王へ向け、強力なライバルたちが立ちはだかりますが
シーズンが終わった後に、
隅田選手から優勝報告メッセージが聞けるよう、期待したいですね。

続いては寺田アナです。

発見

牧 広大
2021/11/18
「東北みやぎオンライン復興マラソン」にエントリーしてから、よく外を散歩するようになりました。
今まで見ていた仙台の景色でも、こんなお店があったんだ、この道初めて通るな~、ここからの景色きれいだなあ、など、ゆっくり歩いてみるといろいろな発見があります。
少し歩くのに疲れたら、近くのカフェに入って休みながら、たまに美味しいスイーツやコーヒーを発見しています。

オンライン復興マラソンは二週間で42.195キロを走ってor歩いて、達成するもの。
初めは行けるかなあと不安もあり、走って途中嫌になるよりは、歩いてゆっくり達成を目指そうと、私は基本歩いています。笑
ただこつこつ歩き始めれば、意外にキロ数も増えていき、距離が増えていくたびに達成感を味わいました。
街の中で見つけるいろいろな発見とともに「歩かなきゃ」から「もっと歩きたい!」と思うようになり、エントリーしてよかったと感じます。

写真は西公園を散歩したときもの。
新緑の季節もいいですが、紅葉がきれいな時期も歩きがいがありますね。

続いては飯田アナです!

注目

牧 広大
2021/10/28
梅島アナからあったように、10月から「イット!」の月~水は梅島アナと高橋アナ、木金は私と西ノ入アナで夕方のニュースを担当しています。
メンバーが加わったり、スタジオのセットが変わったり、新たなコーナーができたりと注目ポイントが多々ありますので、笑
ぜひご覧いただければと思います。

さて、写真は会社の近くにあるカフェのチーズケーキです。
見た目はしっかりしていますが、中はトロっと、まろやかな味わいで、一緒に飲んだカフェラテと相性が良く、至福のひと時を過ごしました。個人的に最近食べたチーズケーキの中でも、一番衝撃を受けた美味しさでした!

チェーン店以外のカフェに一人で入ることをこれまであまりしてこなかったのですが、時間が空いたのでふらっと立ち寄ったら、いい出会いがありました。カフェめぐり、個人的にこれから注目していきたいと思います。

続いては10月から「イット!」のメンバーに加わった伊藤アナです!

牧 広大
2021/10/08
秋が深まるこの時期、紅葉の赤や黄が街を彩る季節になりますね。
色づき始めた県内の紅葉も、これから11月にかけて見ごろになるスポットが多く、感染対策をしながら、今年はきれいな景色を見に行きたいと思う方も多いのではないでしょうか。
街の色が変わるこの時期に、きょうから新しいお題「色」です。

自分の中で好きな色、というのは特にないのですが笑
いつも着る服は、ネイビー、グレー、ブラウンと、落ち着いた色ばかり。クローゼットをあけても、いわゆる映えないラインナップとなっています。笑
ただ今年の夏は、白いTシャツにはまりました。シンプルなものやワンポイントのロゴが入ったもの、ビックシルエットのものなど、一週間の半分ぐらいは白いTシャツを着ていた気がします。何色にでも合い、顔まわりも明るく見えるので、重宝していました。

ただひとつ難点が。とても汚れが目立つこと…。
白いTシャツを着ている日に限って、コーヒーを飲みこぼしたり、おそばの汁がはねたり、フルーツサンドのクリームがこぼれたりと、予想外のアクシデントが発生し、せっかくの白いシャツに汚れがついてしまったことが何度もありました。
自分のドジ加減に落ち込みますが、白い服を着ている時は、何事にも注意しなければいけませんね。
飼い犬の散歩にも白いTシャツを着ていくことは改めようと思います。笑

続いては寺田アナです。

オンライン

牧 広大
2021/10/04
写真は去年初めて視聴した、オンラインライブ(エレファントカシマシ)です。
今までは基本ライブ会場に行かないと、アーティストのライブが聴けませんでしたが、コロナ禍の影響で、多くのライブがオンラインで家のパソコンやスマートフォンでも楽しめるようになりました。

今年の6月にも好きなアーティスト(こちらもエレカシの宮本浩次さんのソロライブ)のオンライン配信を視聴したのですが、家のソファで座ってゆっくり、お酒を片手に観られる快適さ…。笑
もちろん生観戦のほうが、会場の温度感や楽器や音の迫力など、楽しめる要素は多いと思いますが、コロナで会場に行きづらい、違う都市や地方で開催していて行くのに手間がかかるなどライブは行きたいけど行けない人たちにはありがたかったたり、ハードルが低いので、そのライブに行ったことがない人たちが見るきっかけになったりと、オンラインでのライブを見る需要は非常に高いと感じます。

またうれしいのは、一定の短い期間ではありますが(ライブにもよりますが一週間前後?)、配信チケットを買った人は見逃し配信として、何度もその期間中はライブを観ることができること。
なので、もしその時間にオンタイムで見られなくとも、ライブ後の自分の好きな時間に見ることができる、一度見ていてもあの曲もう一回聞きたいなと感じたらその部分を再び見ることができる。
全てのライブがそうかはわかりませんが、オンライン配信ならではのサービスが充実しているとよりオンラインでも観たくなりますね。

生でライブを思いっきり堪能できる日が早く来てほしいと願うばかりですが、オンラインで見られる機会も、このままぜひ継続してほしいと感じます。

続いては飯田アナです!

お菓子

牧 広大
2021/09/10
飯田アナがおっしゃる通り、甘いものは大好きです。
4月から担当している『あらかし』のスタジオで試食展開が多く、よく甘いものもいただいて幸せです。笑

ただ今回は甘いお菓子ではなくしょっぱいもの。
先日仙台駅を歩いていたら、期間限定で写真のポテトスナックが売っていて、つい購入してしまいました。というのも、「AND THE FRIET」というお店はもともと東京の広尾に本店があるフレンチフライ専門店で、フライドポテト好きの私も学生時代に行ったことがあり、懐かしさも感じながら、まさか仙台駅で見つけるとは思いませんでした。

広尾駅の近くにある本店では、揚げたてのフレンチフライの芋の形を無限に食べられる細いタイプから、芋感をしっかり感じることができる太めのタイプまで、数種類から選ぶことができ、ディップ(ソース)もケチャップはもちろん、明太子マヨやアンチョビマヨ、さらには黒トリュフマヨなど、様々な種類の中からお好みのディップを選んで、食べることができます。
大好きなフライドポテトを自分好みの最高の形で堪能できるお店をこれまで忘れたことはなく、いつかまた行きたいと思っていました。

そんなお店が出しているスナックタイプのフレンチフライ。食べてみると芋感が強く、芋本来の甘みも感じながら、サクサクした食感と程よい塩味が後を引くおいしさで、写真の味と違う味、二袋買っていたのですが、もっと買っておけばよかったと後悔しました。
(ちなみに買ったのはシンプルなプレミアムソルトとアンチョビアンドガーリック、どちらも最高でした)
フレンチフライ好きな方はぜひ!
いつか状況が落ち着いたときに、広尾の本店にも行きたいなぁと狙っています。

続いては寺田アナです。

夏あれこれ

牧 広大
2021/08/23
今年の夏も我慢の夏となりました。どこか旅行に行こうにも、感染者も増え全く予定が立てられず…。今年も近場で夏を感じています。

晴れた日に夏の日差しを浴びると、夏だなぁと感じ、その瞬間が結構好きです。特に宮城に来てからは、関東の暑さとは違った夏を感じ、夏が好きになりました。向こうはもっと湿気が多いイメージで蒸し暑く、宮城のほうがすっきりしている暑さ、そんな気がします。

夏を感じるまぶしい日差しは、気持ち的には好きですが、体調的には天敵です。まぶしさを感じながら長期間外に出ていると、肌に日焼けももちろんですが、いつも目の日焼けがひどく…夜には目がいつもしみてきて、早く目を閉じたい気持ちが高まり、普段よりだいぶ早く寝ることになります…。
いつもじりじりとした夏の日差しを避けるため、普段から帽子とサングラスは必須です。
そこに今はマスクをしているので、姿だけでは誰だかわからず、まるで不審者です。笑

怪しい姿で歩くこの頃ですが、この夏に向けて写真の帽子を以前買いました。セール品で安くなっていた中で、貯まっていたポイントも使い、もともとの値段の4分の1ぐらいの値段で買うことができました。特に日差しが強い日は重宝しています。まだまだ暑い日が続きそうなので、熱中症には気を付けて過ごしたいですね。

続いては梅島アナです!

8月8日はお米の日

牧 広大
2021/08/10
昔からお米を食べることは好きでしたが、
大学時代から、お米へのこだわりは強くなりました。
アルバイト先がお釜でご飯を炊くお店で、
初めてお釜で炊いた、炊き立てのご飯を食べた時は衝撃を受けました。
お米の炊き方ひとつで、こんなに味が変わるものかと、、、
さすがに家ではお釜で炊くことはできないので、笑
特に一人暮らしを始めてからは、アルバイト先で培ったお米の炊き方をできる範囲で実践しています。
お米は洗いすぎない、水の量は計量通りきちんと入れる、など当たり前のことももちろん大事ですが、
個人的におすすめなのが米油を少し入れること。
お米に艶が出て、一粒一粒しっかり粒立ち、普段の炊き方よりもお米の粒を感じることができます。
固めのお米が好きな方はぜひ参考にしてみてください。

あとはお米の種類もたくさんありますが、米どころ東北に来て、よりお米の品種にもこだわるようになりました。
特に好きなのは「つや姫」、お米の甘さを感じ、柔らかすぎず固すぎないちょうど良い食感が個人的に好みです。普段家でもよく選んで食べています。
以前青森に旅行に行った際、お釜で炊き上げた炊き立ての「青天の霹靂」を食べたときも思い出深いです。
文字通り食べたときの驚きが大きく、東北はお米が本当に美味しいなと、改めて感じました。

写真は家にあったパックご飯。宮城のお米「だて正夢」が使われています。
緊急用や災害時にも使えそうで、美味しいお米が簡単に食べられるのはうれしいですね。

続いては高橋アナです。
声を使う職業に就きたかったこと、放送局に憧れがあったこと、この二つがきっかけでテレビ局のアナウンサーを目指しました。
目指し始めたのは、大学3年生の時。就職活動でいろいろな職業を見たときに、自分の声で勝負するアナウンサーという職業を見つけ、やってみたいと思うようになりました。そこから試験を受けるための準備を進め、ニュース読み、フリートーク、パネルトーク、模擬実況…、
今まで全くやったことないものが、すぐに上達するわけがなく、いろいろと悪戦苦闘しながら、日々練習していました。まわりは小さいころからなりたかったという人も多く、アナウンサー試験に向けていろいろ鍛錬して準備をしていて、目指す人たちのすごさに日々圧倒されていました。
もっと小さなころから自分の将来をしっかり考えておけばよかったと後悔しましたが、笑
なんとか今の会社に内定をもらい、無事にアナウンサーとして働くことができています。

先日バスケットボールの国際強化試合を実況させていただく機会を頂きました。Bリーグでは仙台の試合を喋ったことはあったのですが、代表戦は他の競技を含めて初。
少し…、いや、けっこう興奮気味に喋ってしまい(笑)、いろいろなミスをたくさんしてしまいました…
ただ日本のトップレベルの選手たちが集まり、目の前で精度の高い技術を見て話せたことはとてもいい経験になりました。自分の中では今回できなかったことのほうが多いですが、今回得たこの経験を今後のバスケット実況はもちろん、他の競技や仕事に活かしていきたいと思います。

社会人、そしてアナウンサーになって7年目、まだまだたくさんミスはしますし(自分の力量の問題もありますが笑)、バスケットだけではなく、知らないことも多くあります。
どんな仕事でもそうかもしれませんが、アナウンサーという仕事も、日々進化し、終わりがない仕事。だからこそ面白いと感じる部分もあれば、日々勉強していかないといけない職業と常に感じます。

写真は日本代表戦の時の様子。利府町にあるセキスイハイムスーパーアリーナで行われました。毎年春高バレーの県大会で使われる体育館でもありますが、国際試合ということもあって、いつもとはまた違った雰囲気が出ていました。

続いては西ノ入アナウンサーです。

おうち時間

牧 広大
2021/07/13
1年以上、おうち時間をどのように快適に過ごすか、悩んでいる方々多いかと思います。私もその一人です。ふるさと納税で美味しい食べも物を頼んで家で堪能したり、大型スーパーで食料を買い込んで自炊が増えたり、今まであまり熱心に見てこなかった漫画にはまったり、この一年で新たな趣味が増えた気がします。

様々なことに好奇心が増えた中で、減ったものもあります。家にいる時間が増えたからか、お酒をほとんど飲まなくなりました。外での飲み会が気軽に行けたときは、家でも飲みたくなる気持ちになり一日必ずビールや発泡酒を飲んでいた日もありました。
時には市販で売っているクラフトビールも飲みながら、いろいろな種類を飲むことがかつては好きでした。
ただ今は一週間に一缶飲むか飲まないか、もともとお酒があまり強くないというのもあるのですが、飲みたいという気持ちもほとんど湧かなくなりました。お酒代がかからず、お財布にとてもやさしい日々が続いています。笑
以前、お酒を飲まない人との会話の中で、
「外に飲みに行けないことがそんなにストレスを感じない」
「家で炭酸飲料を飲むだけでも幸せ」
そんな話で盛り上がりました。お酒好きの方には考えられないかもしれません。笑

なかなか外で思い切り、何も気にせず飲みに行くことができない中、居酒屋で生ビールを飲みたいと思う日もたまにはありますが、なんだかんだ今の生活をそこまで悲観的に思っていません。おうち時間を楽しみながら、コロナが早く落ち着くことを切に願います。

写真は月1,2回行っている大型スーパーのクロワッサンです。本当に美味しく、行くと必ず買います。冷凍保存で一カ月もつので、おうち時間の充実に重宝しています。
ただこのクロワッサンのおかげで冷凍庫はパンパンです。

続いては寺田アナです。