アナ・ログ ~アナウンサーリレーエッセイ~

最近こんなことしています

伊藤 瞳
2024/03/01
最近、家で合唱ソングを聞いて、泣きながら歌っています。

もうすぐ耳にする機会も増えるだろう「旅立ちの日に」などの卒業ソングや
合唱コンクールで歌った「心の瞳」「Believe」などです。
合唱ソングはどうしてあんなにも、心を動かす感動的なメロディなのでしょうか( ;∀;)
「学生時代の日々」を思い出しながら、涙を流して歌っています。

それもこれも、先日、中学・高校・大学を共にした親友と思い出話に花を咲かせたことが原因です。名古屋に住む親友が、仕事の出張で仙台に来る機会があり、会いました。秋保観光も兼ねて、秋保温泉に宿泊したのですが、ご飯を食べているときも、温泉に入っているときも、寝る直前まで話がとまりませんでした。「中学同じクラスだったあの子元気かな?」「合唱コンクールで歌ったあの歌覚えている?」「体育祭であんなダンスしたよね(笑)」など、永遠に楽しい時間でした。その分、学生時代を恋焦がれる気持ちが強くなってしまい、今のブームにいたっています。

思い返せば、卒業式では涙さえ出なかったのに!
その日々がどれだけ尊いものだったのか、時が経ったいま、感慨にひたっています。

写真は、秋保温泉街にある人気ピザ屋さんでの一枚!
そういえば、親友も定期的にこの「アナ・ログ」を読んでくれているそうで、きっと今回話題にあがったことで喜ぶと思います(笑)

次は、堤勇高アナウンサーです!

寒さの話あれこれ

伊藤 瞳
2024/02/21
昨年11月、ダウンコートも必要な時期になってきた頃、
同期入社のメンバーと女子二人旅に行きました。
入社してから一緒に旅行に行くのは初めてのことでした。
温泉に行きたい!との話から、
初の旅行先は、山形県鶴岡市にある「あつみ温泉」でした。

ドライブで現地に向かいましたが、
山に近付くにつれて、雪がちらつき始め、
一歩外に出ると凍えるような寒さを感じました。
今シーズンは暖冬といえど、寒いものは寒いですね。

そんな寒さを温めてくれたのは、やはり、旅館での時間。
夕食の米沢牛のしゃぶしゃぶ、山形ならではのさくらんぼのお酒、
体の芯まで温めてくれる温泉、とても癒されました。

そして、何より、部屋での時間です。
コンビニで買いこんだ沢山のお菓子を広げて、つまみながら、
ガールズトークに花を咲かせました。
好きなアーティストの話やおすすめの化粧品の話など楽しい話はもちろん、
仕事での出来事やお互いの悩み相談が出来たことは本当に有難いことでした。
コロナ禍の2020年入社で、4年間そんな時間を我慢してきた中、
同期水入らずで、ゆっくり話して、ずっと欲しかった時間を埋められました。
身も心も温まる時間になりました。

写真は、「山形」感はありませんが、
山形ドライブ中に見つけた可愛いクレープ屋さんでの一枚です。
あぁ~楽しかったなぁ(*^^*)

明日からは、新しいテーマ「最近こんなことしています」です!
梅島アナウンサーからのスタートです。

試験の思い出

伊藤 瞳
2024/01/30
大学入試、ラストの合格発表の日!結果次第で、大きく運命が変わるというその日、私は…映画館にいました。友人とラブストーリーの映画を見ていました(*^^*)

大学入試では、複数の学校・学部を受験し、その日の合格発表で行く大学が大きく変わる大事な発表だったにも関わらず…
なぜかその日はもう楽しみにしていた映画のことで頭がいっぱい。その発表日に緊張していた記憶は全くありません。映画を見ている最中も、合格発表のことはすっかり忘れて、ラブストーリーに胸キュンしていました。

映画上映後、ときめきの余韻を友人と語り合いながら携帯電話を開くと、目を疑うほどの不在着信が入っていました。
なんと30件ほど(笑)
母や兄からで、私が胸キュン効果でうっかり忘れていた合格結果の通達電話でした。母が電話越しにものすごい勢いで話してきて、むしろ私が冷静に対応していたのは笑える思い出です。

その後、心の中で、運命が変わったことをじわじわ感じ始めながらそれでもまだ、心には胸キュン映画の「ときめき」が半分ほど占めていて、よく分からないふわふわした気持ちで、山もり生クリームのパンケーキを食べました。
こちらもふわっふわ。
この一連の出来事も含めて、忘れられない味になりました。
(写真はイメージです)

明日は、高橋咲良アナです!

2024年どんな年に?

伊藤 瞳
2024/01/18
昨年末に、伸ばしていた髪の毛を切りました。
自分らしさを感じる「ボブヘア」です!
今年もよろしくお願い致します。

今年の目標は、
仙台放送アナウンス部について、皆さんにより知っていただくことです。
そのためにYouTubeやSNSの更新を活気づけたいと思います。

中でも、YouTubeでは
昨年始めた「仙台放送アナウンサー検定」
これまで個性溢れる5人の検定を配信しました。
残る6人分の検定公開を目指していきます!

皆様、ご覧いただけていますでしょうか!?
企画・撮影・編集と全てを担当しているので、
なんだかプロデューサー気分の伊藤です(笑)
公開している動画は、大体18分ほどですが
実はこれ大分カットしているんですよ!!!
撮影が始まると、アナウンサーみんな喋る喋る(笑)!!
使いどころがたくさんあります(嬉しい悲鳴)
編集は泣く泣くカットしていますが、いつも収録は1時間越えです。

今年、私は入社5年目を迎えますが
振り返ると、仙台放送に入って良かったと思える理由の一つに
この「アナウンサーの仲の良さ」がありました。
会えば、先輩後輩関係なく気さくに話しかけてくれて
美味しかったお菓子の話、好きなアーティストの話、故郷埼玉の話など…
楽しく雑談しています。

テレビ番組を通しては伝えきれないこのアナウンス部の空気感を
配信を通して沢山お伝えしていきたいです。
今年も何卒よろしくお願い致します(*^^*)

このテーマラストは、
よく埼玉話で盛り上がる西ノ入菜月アナウンサーです!

2023年を振り返って

伊藤 瞳
2023/12/20
2023年の伊藤瞳的最大のトピックスは、「結婚式」です。
…と言っても私の結婚式ではありません(^^)/
コロナも5類に移行したことや、26歳になる年で時期的に友人の結婚が増えたため、
結婚式への「参加」が怒涛の勢いで増えました。
どの結婚式もとても幸せな空間で、感動と共に心に残っています。

その中でも、「名古屋」での結婚式は、感情のジェットコースターでした。
中学生のころからの親友の結婚式です。

結婚式当日、午後からの挙式・披露宴に向けて、
朝、名古屋に行く予定だったのですが、
台風の影響で、交通手段の東海道新幹線が「運休」となってしまったのです。
前日の夜に仙台から実家の埼玉には移動していたのですが、大ピンチに!!

友人たちとどうなるかも見通せない中、とにかく東京駅に向かいました。
東京駅の新幹線改札前は、想像通り、前も見通せないほどの混雑でした。
幸い、昼には全席自由席で運転再開となり、始発から数えて2番目の新幹線に乗車。
座席は、さすがにすぐに埋まってしまったので、
私たちは座席と座席の間の通路にスペースを見つけ、立ったまま名古屋に向かいました。
超満員で、通路に隙間がないほどの混雑でした。

乗車してからも、すぐ動くわけではなく、発車まで1時間半あり、気が遠くなりましたが、友人たちと、まるでカフェで会話をしているかのような温かな近況報告を繰り広げながら気を紛らわし、共に到着を信じました。

そして、立ったまま車内で過ごすことおよそ4時間、ついに名古屋駅に到着した際には、最果ての地にたどり着けたかのような喜びを感じました。乗客の中には、拍手をしている人もいました。

結局、挙式には間に合わず、出席できたのは披露宴からでしたが、親友の晴れ姿を見た瞬間、やっと会えた嬉しさと安堵感で、号泣しました(笑)
2023年、「一生」忘れられない思い出が出来ました。

写真は、やっと会えた親友に「最高だよ!」と感動を伝えているところです。

今年もご覧いただきありがとうございました(*^^*)
どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。

明日は、高橋咲良アナウンサーです。

冬に思うこと

伊藤 瞳
2023/12/14
先日、実家のある「さいたま」に帰りました。
何をしたかと言うと、父と母と3人で映画「翔んで埼玉」鑑賞です(笑)
パート1のときは、何故か東京の上野で一人で見て、
埼玉県民と気持ちを分かちあえないことに後悔したため、
パート2は、絶対に故郷「さいたま」で見たいという思いでの帰省です。
(今、私は宮城県民ですが(笑))

内容は書けませんが、今回も大笑いでした(笑)
客席からも終始笑いの声が絶えず、父も母も爆笑。
楽しい映画だなとつくづく感じました。

今回は、「琵琶湖より愛をこめて」というサブタイトルがあるように
舞台が関西でしたが、
いつかパート3、4、5…があるのならば
「青葉城より愛をこめて」のように
東北バージョンもあったら良いなという希望さえ生まれました!!!

この「冬に思うこと」…「翔んで埼玉」の続編希望です(笑)

写真は、映画館に飾られていたポスター前でパシャリ!
映画館も、さいたまの映画館だけあって、
「翔んで埼玉」お祭りムードが高まっていました( *´艸`)

このテーマラストは、千坂紗雪アナウンサーです!

そろそろ冬支度

伊藤 瞳
2023/11/30
私は、かなりの冷え性で、寒さの厳しい時季は試練のような日々が続きます。
昨年は、家で暖房をつけていても体が温まらず、
布団に潜り込んで縮こまって、寒さのあまり、
そのまま1時間ほど動けなくなった日もありました。
結構重症な気がします(笑)
特に末端冷え性で、手指の冷たさで
これまで冬に握手をした人たちを驚かせてきました('Д')
良く言えば『アナと雪の女王』のエルサ気分ですが、
今年はなんとか改善したい…
(写真は、母と、今年、東京国際フォーラムで開催された
「フレンズオブディズニー」コンサートに行ったときに撮りました。
『アナと雪の女王』大好きです( *´艸`))

そんな私の冬支度としては、筋肉をつけること!根本からの改善を目指します。
筋肉が少ないと血流が悪く、冷えの原因になるという情報を
遅ればせながら真摯に受け止めました。
運動不足な私は筋肉が圧倒的に足りません…。

現在、取り組んでいるのは「エアーフラフープ」!
フラフープの道具は実際にはないのですが、あるかのように腰を回します。
ウエスト周りの筋肉作りに期待大です。
道具がないので、いつでもどこでも出来て取り組みやすく、
運動は三日坊主な私も、奇跡的に続いています。
ディズニーの楽曲を聴きながら歌いながら
リズムにのって、俄然、楽しく取り組むことができます。

ですが、筋肉は短期間でつくものではなく、
もう今年も冬に入ってしまいます(笑)
この冬支度は、長い目で見て
良い効果をもたらせたらと思います(笑)

さて、このテーマは今日がラストでした。
明日からは新テーマ「冬に思うこと」飯田アナからのスタートです。
力をつけたいときのご飯、「勝負飯」が私にはありません。勝負事の前は緊張してしまうので、味わった気がしないのです(笑)
だから、むしろ「勝負後飯」派です(笑)

私の「勝負後飯」は、基本、がっつり系です。
今年も色々な「勝負後飯」を味わいましたが、中でも色濃く思い出されるのが、今年7月!27時間テレビ中継出演の後です。

27時間テレビ中継出演とは、番組冒頭の「FNSスゴ技鬼レンチャン」というコーナー。フジテレビ系列27局各局がプライドをかけて見つけた達人が、生中継でスゴ技を披露し、27連続成功を目指すもの。宮城の達人は、仙台と東京で活動しているフリースタイルバスケットプレイヤーの方で、スゴ技は、「歯磨きをしながら、歯ブラシの上でバスケットボールを回す」というもの。凡人の私には、信じられないようなスゴ技でした !!!
全国の達人も驚くほどのスゴ技挑戦でしたが、各局見事につなぎ、宮城も成功。フジテレビ系列の絆を見せ、生放送で27鬼レンチャンを達成しました。
写真は、中継後の一枚です。

私自身、27時間テレビ出演が入社以来、初めての経験でしたし、生放送でのスゴ技リレーのドキドキ感から、本番一週間前くらいから、かなり、緊張。前日は、力をつける…よりもまず、お腹に優しいものを食べました。
一方、中継後は、スゴ技がつながった感動と達成感、そして無事終わった安堵感で、最高の気分。帰宅後、ばっちり、「勝負後飯」を食べました。「辛味噌ラーメン」と「特大シュークリーム」!! 思い出せるほど幸せな味で、大変力がつきました !!

明日は、堤アナウンサーです!。

マラソンあれこれ

伊藤 瞳
2023/10/19
学生時代は、マラソンに苦手意識がありました。マラソンのみならず、とにかく長い間走ることが苦手で、学生時代の体力測定のシャトルランでは20回くらいでクラスで一番に脱落していましたし、持久走は、私にとって、一年間の中で最大の試練でした。高校を卒業して、もう持久走をしなくて良いんだと気付いたときには、正直ホッとしました(笑)

そんな私ですが、2020年仙台放送に入社して初めて担当した番組が「東北みやぎ復興マラソン」の応援番組「かける」。実際にマラソンコースを走りながらの撮影で、同じコースでも色々な角度から撮るので、結構、走りました。社会人になって早速、「走り」復活!ただ、驚きだったのが、そのときは清清しい気持ちで走れたこと。走りながら、「宮城は空気が美味しいな」と感じたのを鮮明に覚えています。

そして、その年、オンライン開催になった「東北みやぎオンライン復興マラソン」にも参加してみました。2週間で42、195キロ完走を目指すもので、私にとっては大きな挑戦でした。ですが、走り切ったら「ビッグパフェを食べる」を目標に頑張ったところ、なんとか、駆け抜けられました。
写真は、目標の「ビッグパフェ」を前に笑顔です。走った後の食事って一層美味しさを感じるんですね!

「一気にフルマラソン」ではなかったというのもありますが、どんな場所で、どんな心持ちで走るのかで、楽しめると知れたことは大きな収穫でした。

(走り方がおかしいと言われるのは昔から変わりませんが(笑))

明日は、金澤アナウンサーです。

秋に楽しみなこと

伊藤 瞳
2023/10/12
テーマは秋に楽しみなことですが、既にこの秋に「楽しんだ」ことをお話します(笑)
9月に夏休みをいただき、大阪・京都旅行に行きました。
これまで色々なところでお話している通り、趣味の神社仏閣巡り目当てです。
大阪では、大阪城や豊臣秀吉の銅像が飾られている豊国神社に。写真は、大阪城の前で謎の武士ポーズです(笑)広々とした城郭に圧倒されました。
京都では、建仁寺で風神雷神図屏風を見たり、六波羅蜜寺で空也上人立像や平清盛坐像を見たり、色々巡ることができました。日本史の教科書で見たことのあるものを目の前にするときが、私生活の中で一番テンションが上がることを再確認しました( *´艸`)

この旅では、もう一つ印象的だったことが!海外からの観光客の人出です。9月の平日だったこともありますが、大阪、京都どこに行っても体感としては、日本人よりも外国人の観光客の方がよく見かけた気がします。日本の歴史を一緒に見つめることができることは嬉しいなと、コロナ前の旅以来感じた次第です。しかも、多くの方々が、御朱印集めも楽しんでいて、これまた驚きの嬉しい光景でした。外国の方にとって、御朱印集めはどんなところが良いと思うのか、同じく御朱印集めが好きな身として、取材してみたい思いでした!!!

ちなみに、この旅、神社で引いたお御籤で、なんと「凶」が出てしまいました!
一瞬落ち込んだのですが、そばにいた外国人観光客の方もお御籤を引いて「Unlucky」と言いながら笑っていて、楽しそうで、なんだか元気をもらいました(笑)凶でも笑い飛ばして、引き続き楽しい秋を過ごしていきたいと思います。

明日からは、新テーマです!西ノ入アナウンサーからスタートです(^^)/