アナ・ログ ~アナウンサーリレーエッセイ~

2020

2020/01/20
正月に浅草寺でひいたおみくじは『凶』でした(笑)
通算2度目。あまり気にしないタイプですが、まずは慎ましく生きようと思います。

新年1発目の大きな仕事は『eBASEBALL』第5節の実況でした。
あまり馴染みのないワードかもしれませんね。プレーヤーたちが野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」で対戦するプロリーグです。いわゆるeスポーツと呼ばれる分野になります。プロ野球12球団がeドラフト会議での選手選択によって4名のチームを結成し、リアルプロ野球と同様、セ・リーグとパ・リーグに分かれ、日本一の座をかけて争っています。
興味のある分野ではありましたが、まさか新年早々にこんな面白そうな仕事に携われるとは…!理解すればするほどプレーヤーの凄さがわかってきます。即時描写や展開予測などリアルプロ野球同様に楽しくやることができました。
eスポーツの仕事がこれから増えていくのかはまだ未知数ですが、新しい分野の開拓は心躍るものです。2020年のまだ知らぬ出会いはどんなものか…楽しみですね。

出会うと言えば…
年末年始はたくさんの良い日本酒に出会えました。
特に面白いなと思ったのは「子年」ラベル!写真は青森・田酒と秋田・新政です。まさか干支飲み比べができるとは想像していませんでした。去年はアナ・ログに日本酒の写真ばかり載せていたら、ありがたいことにプレゼントで日本酒を何本かいただき…冷蔵庫の容量がそろそろ限界を迎えています。うれしいです。計画的に消費していきたいです。


さてこれで今回のお題は以上です。
あすからは新しい内容でお伝えします。
堤アナウンサーからどうぞ!

2020

2020/01/17
2020年、幕を開けました!新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。

オリンピックイヤーです。新聞でも、テレビでも、街のあちらこちらで、「五輪」という文字をよく目にする今日この頃。

改めて、気づいてしまったのですが…、
「五輪」の「輪」と、「早輪子」の「輪」は、同じ漢字なのです。
これまで、自分の名前の由来について、父母からきちんと聞いたことはないのですが、もしや、と思い、調べてみると…、

私が生まれた年には、カナダのモントリオールで、夏のオリンピックが開催されていたのです。
父母からは一度も「モントリオール」という言葉を聞いたことはないのですが、何かしら関係しているのかもしれません!

モントリオールと私。
五輪と私。

2020年、新たなつながりを探し求めて…。
まずは、東京オリンピック・パラリンピックを全力で応援します !!

※写真は…、着物を着てみました。

アナ・ログ、続いては、下山アナウンサーです。

2020

2020/01/16
新しい年になり、2週間が過ぎました。
あっという間で、未だお正月気分が抜けていない部分もありますが…
みなさま、今年もよろしくお願いいたします。

今年は去年までいろいろチャレンジしたことを継続し、少しでも日々の仕事や生活に活かしていければと思います。年末に世間でコーンフレークの話題が飛び交い、私も乗じて久々に食べたくなり、最近は朝食にコーンフレークをよく食べています。
そもそも朝食をあまりとらない生活を続けていたので、これを機にしっかり朝ご飯を食べる生活を目指そうと意気込む今年の始まりです。

そんな年始は、笑
今年も春高バレーに行きました。宮城の出場チームは男子・東北高校と女子・古川学園高校。今年の東北はIH準優勝と全国屈指の強豪校でしたが世代No.1エース擁する鎮西高校に惜しくも敗れ、日本一の夢はかないませんでした。
ただ近年全国大会に進めなかった東北が日本一を狙えるチームにまで強くなりました。監督や選手のみなさんの不断の努力の成果だと思います。強い東北を復活させた3年生はこれで引退、何度も取材でお世話になり寂しい気持ちもありますが、次のステージでぜひ頑張ってほしいと思います。
一方、古川学園は9年ぶりにセンターコートへ進出、惜しくも決勝で敗れてしまいましたが日本一まであと少しというところまで行きました。圧巻の攻撃力だけでなく、何度も拾い負けないレシーブで見ているこちら側を幾度も楽しませてくれました。
男女ともに日本一への期待感、熱い戦いを見せてもらい、年始から今年一年の活力をもらった気がします。
両校はじめ県内のチームが今年はどんなチームに仕上がってくのか、今から楽しみです。

写真は今年最初の牛タン。
仙台に住んでいて、果たして年に何回食べているのだろうか。
意外と少ないのか、それともやっぱり多いのか、数えてみたいと思います。笑

次は寺田アナウンサーです。

2020

2020/01/15
新しい一年がはじまりました。
「2020」という節目の数字、ワクワクしますよね。
皆様、今年もどうぞよろしくお願い致します。

去年の終わりには、2020年にはこうしたい!これを頑張る!とぼんやり目標を立て、よしっ!と意気込んでいたものの、いざ、2020年を迎え、日々目の前のことに追われながら過ごしていると、いつの間にか1月も中盤に。
あらら、自分は、2019年と変わっていないかも !? と早くも焦っています。時間の流れに、流されないようにしないといけませんね。

2020年、一番楽しみなのは、やはり東京オリンピック・パラリンピック !!
世界中から集まるアスリートが、それぞれの競技を通じて競い合い、そして、それぞれの国の人たちが応援する…。
まさに、スポーツを通じて、世界が一つになる瞬間…!!
どんなドラマが待っているのか、楽しみです。

海外からの日本への関心も高まる中、日本がどう変わっていくのか、その部分もとても楽しみです。その変化に、ついていけるようにしないと、その変化を楽しめるようになりたいと、思っています。
海外の人たちが、宮城にも関心を持って、たくさんの方が来てくれたら嬉しいですね。

★写真★
人だかりの先にあったものは…! 実はこれ、氷でできています !!

お次は、牧アナウンサーです。

2020

2020/01/14
あけましておめでとうございます!

いよいよ2020年が始まりました。
「2020年」はオリンピックイヤーとして、数年前から見かける機会がかなり多く、「新しい年がきた!」というより「満を持して迎える」という印象の方が強い気がします。

そんな2020年のお正月、皆さんは何をして過ごしましたか?正月の予定というのは毎年恒例のものが多いと思います。
例えば私の実家の場合
元日のお昼にカニを食べる、元日の夕食は祖父母の家でお寿司などを食べるという2つは、「超」がつくほどの恒例行事になっています。特にお昼のカニは、いつからか始まった完全なる我が家の「マイルール」です。

初詣なども含めると、だれにも必ず1つはあるように思える正月の恒例行事。「今年の目標を立てる」というのが恒例の方も多いのではないでしょうか。

私は今まで、年頭に今年の目標を立てるというのをあまりやっていませんでした。しかし12月に入ってから「社会人初のお正月、しっかりとした目標を立てることで引き締まった1年にしたい」と思うようになりました。
そしてあれこれと目標の案を考えてはいたのですが、残念ながら目標が決まらないまま年を越してしまいました……

ひとまず「今月中に目標を決める」を目標にしたいと思います(笑)

写真は「ポチ袋」です。
社会人になり、ついに私もお年玉をあげる立場になりました。
それほど多くはあげられないので、せめて見た目だけは……と思い、金色のものを選んでみました。

次は、飯田アナウンサーです。

2020

2020/01/10
あけましておめでとうございます。
新年早々お肉の写真ですみません !! 笑
アナウンス部の忘年会で極上のお肉をいただきました。今年もおいしいお肉が食べられるよう、西ノ入頑張ります。

さて!令和2年、始まりましたね。皆さんの今年の目標は何ですか?
今年は何と言っても、オリンピックイヤー!!!!
私は今年、去年よりも多くスポーツ取材へ行けるよう頑張ります。スポーツには、どの瞬間にも人の心を動かすドラマが詰まっていると思うんです。今年はどんなドラマが見られるのでしょうか。楽しみすぎますね。
宮城ゆかりの選手の活躍をたくさんお伝え出来ますように…。

仕事以外ではたくさん旅行に行きたいです。笑  
特に海外。
実はわたくし、物心ついてから一度も海外旅行に行っていないんです。2、3歳の時には海外に行っていたみたいなのですが、まったく記憶がなく…残念。
海を越えて異国に行くことに憧れる毎日…今年こそは行ってきます。行った場合、このアナ・ログで報告したいと思います。

次は、今年いよいよ先輩アナになる堤アナです!

2020

2020/01/09
みなさん、あけましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願い致します(*^^*)

昨年末は、京都へ行ってきました。写真は八坂神社での1枚です!

京都ではいくつか観光名所を巡りましたが、特に印象に残ったのが「伏見稲荷大社」の「千本鳥居」です。びっしりと鳥居が連なり、まるでトンネルのよう!
人気の観光名所ということで人が多く、ゆっくりゆっくり進んでいましたが、わりとあっという間にトンネルを抜けました。

しかし、その先には、また新たな鳥居のトンネルが。
「そうだよなぁまだ千本ではないよなぁ。」
もう1つ鳥居のトンネルを抜けると、また鳥居のトンネルが!
「これ、どこまで続いているんだろう…?」
近くにあった地図を見てびっくり。鳥居はまだまだ、山頂まで続いていました!この時私たちがいたのは、まだまだ山の半分にも満たない位置。
「ここまで来たら登るしかない…!」

雨も降る中、もくもくと上り続けました。上れば上るほど、観光客の数は減っていき…すいすい進めるのでスピードアップ。30分くらい上ったでしょうか。ひらけた場所にたどり着きました。

「やったー!山頂だー!」

…山頂ではありませんでした(泣)
たどり着いたのは「四ツ辻」といわれる場所。山頂までは、あともうひと頑張り…( ;∀;)
30分以上階段を上り続けたことで運動不足の私は、息も上がって足がプルプル。しかし、再び鳥居のトンネルの中を山頂へと向かって進み続けます。もうここまで来ると、無の状態。雨に濡れようがお構いなし。ただひたすら山頂を目指しました。

上り続けておよそ20分…!ついに、ついに!「山頂」にたどり着きました!ものすごい達成感です!あれほど爽やかな疲労感を味わうのは久々だったなぁ。山頂まで上って下りてくるのにかかった時間は、およそ2時間。何度も途中で下山してしまおうか…と思いましたが、諦めなくて本当に良かったです。
おまけに伏見稲荷大社で引いたおみくじは、大吉…☆彡

ただ、おみくじに書いてあったのは…
何事も願い通りになるが、油断せずに精進しないと最も大切なものを失うことになる、という少しドキッとする言葉。2020年も、精進致します…!

続いては、西ノ入アナウンサーです!

2020

2020/01/08
新たな年を迎えることができました。
今年も何卒よろしくお願いいたします。

オリンピックイヤーの今年は、『子(ね)年』です。
4度目の年男です。
なので、新年早々パワースポットなるところに行ってきました。茨城県にある『御岩神社』です。

『ナクレ』というフレンチ店のシェフの方に、「御岩神社に行ってみてください。本当にパワーもらえますから』と勧められ、ならばと新年に行ってきました。そのシェフの行動力と前向きな生き方をリスペクトしているので、これはご利益があると信じ足を運びました。

しかし、これが結構山の中にありまして、御岩神社までの道のりはなかなかハードでした。
年男の私にパワーが宿るならと踏ん張って神社に到達、折角なら御岩山の山頂まで行ってしまえということで、さらに山頂目指して登ること20分。
山頂からの景色は連なる山々を見渡せる絶景、疲労感も吹き飛び、全身にパワーがみなぎった感じがしました。思い込みかもしれませんが、そう感じました、はい。

かくしてパワーアップした今年は、色んな事にチャレンジする年にしたいと思います。

写真は、御岩神社の境内にある『三本杉』これも相当なパワーを放っいるそうです。
確かに感じました、たぶん、はい。
とてもいい年になる予感は十分です!

次は、高橋アナウンサーです。

2020

2020/01/07
今年、初アナログです。
ということで、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、今年はどんな年にしましょうか?
去年は、振り返るとよく飛んだ年でした。空撮取材です。おそらく入社して、一番飛んでいたと思います。
上空からみると、地上ではわかりづらかったことが全体像として把握できます。もちろん、上空からだとわからないことも多くあることも重々承知していますが、俯瞰って、大事だなと実感しました。

ですから今年は、飛ばずしても俯瞰で物事を見られる人になりたいと思います。公私ともに、俯瞰的に見て考え、問題解決に導くことができればいいなと。
まぁ簡単に言えば、いらいらしない、くよくよしないと言ったところでしょうか。頭ではわかっていても、なかなか難しいんですけれどもね。

2020年、今年だからこその私の大きなイベントはありません(笑)。
粛々と毎日を過ごし、平穏な一年だったと思えるような年になればいいなと願っています。

明日は、金澤さんです。

2020

2020/01/06
あけましておめでとうございます。
2020年も、仙台放送ならびに仙台放送アナウンサー、さらには当「アナ・ログ」を、変わらずごひいきにしていただければ幸いです。
そして何より、皆さまにとってよい年でありますようにお祈り申し上げます。


さて、今年も初日の出を拝むことができました。【写真】
振り返れば、去年もおととしも、同じような初日の出の写真を載せていました(苦笑)
今年の写真でなくても分からないくらい同じような写真ですが、少なくとも、3年連続で雨も雪も降らず、雲もさほど多くなく、日の出が見えたことは分かります。

この年末年始は、曜日配列にも恵まれ、「働き方改革」なるものが追い風にもなって、結構長いお休みを取ることができました。
いっそ海外で年越しを!と思わなくもないですが、我が家には今年も受験生がいて、それ以前にそんな経済的余裕もなく、結局ずっと家で過ごすという、このところ毎年同じパターンでした。
長男長女が小さいころは、年末となれば毎年のようにどこかへ出かけていたのですが、数えてみると出かけない年末年始はこれで5年連続です。
まあ、家族そろってそこそこ健康に新年を迎えられたことに感謝すべきでしょうね。

健康といえば、今年の元日にふと話題になったのが、以前、元日早々妻が体調を崩して寝込み、にもかかわらず、私に「お雑煮を作れ」という指令を出して、私が渋々見よう見まねで作った年のこと。あれは一体いつのことだったか、考えても誰も思い出せません。
当時の写真などを見直してみると、どうやら2007年の正月のようですが、妻が「そんなに前だったっけ?」と言えば、長女は「いや私はもっと大きかったはずだ」など、全員の記憶はバラバラのまま。だいたい、今考えても、なぜ寝込んでいる人が指令を出してまでお雑煮を作らねばならなかったのか。妻曰く「前日に時間をかけて鶏ガラの出汁をとったから」とのこと。執念とでもいうべきものなのでしょうか(笑)
今年は無事妻が作ったお雑煮をそろって食べ、皆で笑った2020年の元日でした。

いずれにせよ、受験生のいる年末年始は、この2020年で一旦終わりになる、はず。
春からのことも含め、2020年は、我が家にとって、また新たな変化の年になりそうです。

明日は梅島アナウンサーです。